2014年06月26日

現金化 口コミで比較した優良店ランキング

初めてクレジット現金化を利用したい、と思い、インターネットなどで「クレジットカード現金化」と検索すると、詐欺まがいの悪徳業者に騙された・脅されたといった悪い事例がたくさん出てきます。そういったものを見ているととても不安な気持ちになりますよね。

しかし、クレジット現金化の業者すべてが悪質、というわけではありません。中には長きにわたって利用者に愛され続けている業者もありますし、キャンペーンを頻繁に行っている業者もあります。
そこで、安心して利用できる業者をランキング形式でご紹介しています。

現金化はお金を工面したい人にとっては非常に便利なシステムでもありますが、
法規制がなく、全てネット上で手続きができてしまうということから詐欺まがいの行為を行う業者も少なくありません。
例えば、HP上に記載されている還元率よりも還元された額が少なかった、
それどころか1円も還元してもらえなかった、クレジットカードを不正利用された、
高額な手数料を請求されたなどの報告があります。

悪質な現金化業者を活用しないため

そこで、悪質な現金化業者を活用しないためには、はじめに優良業者を見極めるということが必要です。
優良現金化業者の特徴としては、まずWebサイトで判断できます。
Webサイトを持っていない、またはモバイルサイトのみという場合は論外です。

きちんとしたWebサイトを持たない

きちんとしたWebサイトを持たないということは、問題が起きた時に撤退しやすいという特徴があります。
そしてWebサイトの内容ですが、粗雑な内容になっているのもNGです。
複雑なコンテンツだとシステムを把握しきれずに、どこかに落とし穴を作っている可能性があります。

還元率が異様に高い業者

また、還元率が異様に高い業者も要注意です。
還元率は現金化する額に応じて変わりますが、80%~90%が平均です。
90%以上で還元する業者もいますが、98%になってくると業者の利益が取れません。
それどころか赤字を生むため、手続きだけさせて何かしらの手数料を上乗せすることで
還元率を減らしてくる可能性があります。
還元率が高いと惹かれてしまいますが、あまりに還元率が高い業者は
信用ならないということも念頭においておきましょう。
まとめてみると、重要なのは還元率などの気になる部分だけではなく、
Webサイト全体に細かく目を通すことです。
業者に直接問い合わせて、気になる部分を聞いてしまう
案外、目に留まりにくい小さい字で注意書きが書いてあることもありますよ。
ただ、それでも100%見破られる保証はないのが難しいところです。
そこで、いっそ業者に直接問い合わせて、気になる部分を聞いてしまうというのも一つの手ですね。
posted by いっせい at 13:39| Comment(0) | 現金化 比較 | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

カード現金化至急



架空請求詐欺の被害予防と同様、この手のメールは無視するのが一番であることを強調しておきたい。


しかし今はそのショッピング枠を現金化できるというサービスが登場しているので、これはカード会社が当初想定していたこととは別次元です。
カード会社がショッピング枠現金化を奨励していないのは、こうした理由があります。
しかし実際にはショッピング枠を大きく設けないことにはカード会社の売り上げを支えるカード決済額が増えないので、ショッピング枠現金化というサービスの存在を知っていても、だからと言ってショッピング枠を小さくすることはできないわけです。


一般にクレジットカードには、商品やサービスを購入し、代金を後払いにできる『ショッピング枠』と、お金を借りる事のできる『キャッシング枠』が付いています。
ショッピングとキャッシングの、それぞれに利用限度額が設定されており、キャッシングで限度額いっぱいまでお金を借りてしまえば返済しない限りそれ以上は借りる事ができません。


厳密に言えば、カードローンとは「銀行又は協同組織金融機関」が発行する”カードを利用するローン”の事ですが、昨今では、大手消費者金融が銀行の傘下に収まり、消費者金融などの「銀行又は協同組織金融機関」でも会員カードを発行してATMなどで借入が出来るので、「キャッシング」や「カードローン」をサービスの名称として考えれば、特に違いがありません。


銀行が母体となって運営する消費者金融(キャッシング)商品。
ただし実際の審査や保証は消費者金融会社が請け負っている。
このように銀行系ローンでは、銀行が消費者金融会社と連携することで与信業務は消費者金融会社に委託し、銀行は貸し出しに専念してリスクを少なくすることができるので、通常の消費者金融ローンや信販系ローンなどと比べて金利を低く設定できるのが特徴である。
一方で信販系ローンに比べると審査基準が高く、審査に時間がかかることが多い。
複数ある借入れを一本化したり、借入金の返済を定期的に確実に行うことで借入先に対する信用力を向上させ、借入れ限度額を増やしたり借入れ金利を下げることができる。


インターネットなどの情報提供サイトは、この最近目覚ましい進歩を遂げています。
利用者も、一般の店舗ではなく、インターネット等の情報を参考に、商品を購入する人が非常に増えてきました。
お金を借りるサービスについても同様であり、消費者金融等が行う融資サービスの利用も、非常に多くの方々がインターネットを通じて利用しています。


第三者に取得した個人情報を提示したり漏洩しないという旨を、大手クレジットカード現金化業者はしっかりと記載しています。
これをどこまで信用するかはお客様の判断に委ねられますが、あまりこの面においてのクレームをインターネット上の口コミなどでもみかけないことから少ないと予想できます。
考えられる大きな理由としてはしっかりと経営を行っていきたい会社はそのような点やサービスにおいて徹底した管理システムを使用していることが多い事です。
信用がなければリピーターのお客様の確保や他社との競合に負けてしまうという考えの元から、透明性のあるクリーンな経営を行うクレジットカード現金化業者が多く存在します。
しかしその反面怪しい所を利用してしまうとリスクは計り知れません。
個人情報を取得されてしまうどころか悪質な出会い系サイトだけでなく闇金や、金融業者に転売目的で回されてしまう事はよくあることのようです。


うますぎる話には、何か訳があると考えて警戒した方が良いでしょう。


今や、自分で苦労して可能かどうか分からない方法を探すよりも、専門の業者に電話一本で依頼できるのですから、素直にプロに頼んだ方が得策というものです。
他のことでも同じことが言えますが、ことお金に関しては特に強く感じます。


これらをしっかりと守った上で、よりサービスの良い換金業者との取引を行いたいというのは、やはり業者としての心情であることは間違いないでしょう。
これらの現金化サービスを、より良い条件で利用したいと考えている方々は、インターネットの比較サイトや、ランキングサイトなどで紹介されている優良な業者との取引を考えるのが、最もメリットの大きな選択となるでしょう。
あまり情報の精査が得意でないという方は、できるだけこのサイトを確認することで、情報の精査が行いますので、そのような有効なインターネットを活用することが最も利用者にメリットが大きく、また安全性を高める行為であるということを、利用者自身がしっかりと理解する必要があります。


posted by いっせい at 01:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

カード現金化優良店



最近では、総量規制によりキャッシング枠が無く資金繰りに困った方が多く見受けられます。
キャッシング枠は無いけれど、直ぐに現金が必要…といった方にはおすすめです。
余っているショッピング枠を有効利用し、ご自身の生活へお役立てください。
通常のショッピング枠としての記載なので、借金を誰にもバレたくないといった方も安心して借りられます

同時にスピード化した現在では、お金の動きも流動的で、いきなりお金が必要になることがしばしば起きてきます。
そのような時に、手もとにそれだけのお金があればいいのですが、普通は手許には当座の生活費しか用意していないので、何とかして必要なお金を工面しなければならなくなります。
このような場合、以前でしたらクレジットカードのキャッシング枠ですぐにお金を借りることができましたが、法律が改正された今では、クレジットカードのキャッシング枠が一杯になっていると、それ以上のお金は用意することができません。


あくまでも現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手にする方法なのです。
このショッピング枠がどれだけ残っているかを事前に確認する方法はとても簡単なので、カード会社のホームページやフリーダイヤルなどで確認してから現金化を利用するのが最も確実です。


ではこのショッピング枠現金化の即日サービスには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
考えられる最大のメリットは即日の中でも即時ですが、これは至急お金が必要な場合には、まさに天の助けともなるでしょう。
正直なところショッピング枠現金化の即日サービスを受けるメリットはこれが全てで、今すぐお金が必要だという人の助けになる、これに尽きます。


クレジットカード現金化が消費者金融に比べて安心できるのは、最初から審査に落ちる可能性もなく、また審査そのものが存在しないという点です。
クレジットカードの加入時に審査を受けた人ならわかる事ですが、一度審査に通ってしまえばクレジット枠、ショッピング枠共にしっかりと返せていれば、クレジット会社からあまり深いツッコミが入らないという点、クレジットカードが便利だと実感できますよね。
実際はカードの利用は与信情報として信用調査会社に蓄積されている為、クレジットカードの利用の場合には返していけるという事がとても大事な訳ですが、それ以外の点で何を買ったかとかどのような用途でクレジットカードを使ったかなどについては、個人の利用の自由の範囲内にあります。
これは、カード会社としては介入的に規制したい所とはいえ、やはり現況消費者の自由の方が優先されるのは確実な点なのです。
クレジットカード現金化で還元された取引は明細上、ネットショッピングのようにそれ程詳しい事が記載されるわけではありません。
また、カード会社としても大きいお金が動いた後ホルダーがしっかりと返済を行っていれば、それ以上の事を干渉できません。
現金化のより安心できる秘訣としては、とても初歩的な事なのですが返済の計画をしっかりと立てて返していくように心がけましょう。


クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があり、ショッピング枠を利用して現金にするのが現金化であることは皆様ご存知の通りです。
このような現金化を取り扱う業者は、特にキャッシング枠の限度額が総量規制で縛られるようになってから増えたと言われていますが、そうなるといざ現金化という時にどの業者にしようかと迷ってしまうことも少なくはないのではないでしょうか。


フリーターとは社会人の中でも正社員ではなく、アルバイトやパートで働く人たちを指す言葉ですが、時間に拘束されがちな正社員と異なり、ある程度時間に融通が利く反面で、ボーナスが無いなどの理由から収入面では正社員よりも大きく劣ります。
現代社会では女性の社会進出や派遣雇用の増加によって、フリーター人口は昭和時代と比べると増加傾向にありますが、このフリーターの人たちもクレジットカード現金化業界にとっては大きな顧客のひとつと言えます。


しかしその反面で大企業優先・富裕者層に都合が良い税制は一般の人には逆に重荷になっていますから、どうしても欲しいものなどでまとまったお金が必要になると、何らかの方法でそのお金を作らなくてはなりません。
またお金を借りた場合の返済では金利がつきますが、これは現金化での還元率が高ければ、クレジットカードのキャッシング枠よりもショッピング枠のほうが通常では低くなっていますから返済も楽になります。


実際にはこの商品は書類でも何でも構わないのですが、最近では不自然なクレジットカードのショッピング枠利用に関しては、クレジットカード会社もチェックをしますから、この点については、あくまでも誰が見ても自然な感じがする商品が選ばれるようです。


カード現金化業者のポータルサイトを見比べるとき、わかりやすいレイアウトで自分の業種の特徴を誠実に書いている業者は、まず間違いなく優良現金化業者です。
そういった業者は利用者の声をコンスタントに掲載していたり、店長によるブログの掲載があったりして読み応えがあります。
刹那的な詐欺の業者ではまずそういう事は出来ません。
現在はインターネットで評判がすぐに伝播する時代の為、優良なカード現金化業者ほどネットのポータルを自分の会社の顔として大切にしているようです。
女性専門の業者などは品のあるサイトを展開している事も多く、見た目にも安心できるので女性の利用者から継続的に信頼されています。
反面更新も少なく、いかにも泥臭い借りてきたレイアウトのみの業者は、永続的に顧客から信頼を得るという事はまず考えていません。
このような見極め方法はほかのネットショップを見るときと、カード現金化業者を見極める時でほぼ変わりがないと言えるでしょう。
女性なら女性専用を打ち出しているサイト、男性なら出来るだけ見やすく融資という事について安心できそうな情報がたくさん掲載されているサイトを選び、出来るだけコンスタントにその現金化業者を利用すると、メリットも多く安心して現金化について多くの情報を確認する事が出来ます。
特に、店長ブログの掲載のある現金化業者はお勧めできます。
具体的な営業責任者の名前があるサイトではその人を信用して現金化を受けるというスタンスがはっきりとし、現金化する側と業者の側で信頼関係が成立しやすいです。
今後もし現金化が今以上にポピュラーな現金調達方法になれば、このような信頼関係もより深まる可能性があります。


posted by いっせい at 18:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。