2014年04月10日

カードで現金化限度額



低金利 クレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠よりも低金利なので、総返済額がダンゼンお得です。
選べる返済方法 ショッピング枠の返済は、リボ払い・分割払いなど自由に返済方法を指定することができるので、キャッシングよりも計画的に返済が出来ます。
無審査 クレジットカードをお持ちの方であれば、審査無しでお金を調達できます。
お持ちでない方は担当者に応相談! 簡単申込み 電話やメールで申し込むだけで完了!数10分待機後、あなたの口座にキャッシュバック料金が振込まれます。


クレジットカードのショッピング枠を現金化する際に、ひとつ気になることがあります。
それはいくらまで借りれるのか?という限度額です。
同じように現金を手にするということではキャッシングがありますが、こちらは審査の結果によって限度額が決まる仕組みになっているので、同じように利用したいと考えている人にとっては「いったいいくらまでなら利用できるのか」ということをあらかじめ知っておきたいのは当然のことでしょう。


ショッピング枠現金化はたまに広告を目にしますが、どういったものなのかは知らないという人が多いと思います。


かつての消費者金融の個人向け小口融資の限度額が殆ど1~50万円だったのに対し、銀行、銀行系キャッシングは、概ね300万円以上の限度額が設定されています。


これだけを見るととても簡単にできるように見えますね。
実は驚いたことに、本当にこれだけで簡単に現金化ができてしまいます。
通常他社に借り入れがある場合、他の業者に借り入れを申し込んでも断られることが多いでしょう。
これは信用調査機関においてその人の借り入れ総額が分かっているので、それ以上の借り入れをすると返済能力がないのではないかと判断されているからです。
また貸金業法の総量規制によって年収の3分の1までしか借り入れができないという規定もあるので、この規定が大きく関わっていることもあります。


また、請求書をペーパーレスにしてネットで確認するようにしたら、家に届く請求書から現金化がばれてしまうこともありませんね。


クレジットカード現金化は個人だけでなく法人の会社名義のお客様も優良店では利用されています。
お客様と高額のお金の取引をする会社が携帯電話しかもスマートフォン対応もしていないホームページしか持っていないのは警察から見ても問題があります。
個人情報も扱うため徹底した利用者のデータ管理が必要されるはずです。
このような点を考えると違法な行為を行っているようなクレジットカード現金化は所在地の記載がはっきりとしていないこと以外にも公式サイトの作りが雑な点も挙げられます。
いつでも撤去できるようにあまりコンテンツのデザインなどにもお金を使っていないためコストを掛けてない安っぽい作りであることが多いのです。
また携帯でしか見れない様なところは存在自体が架空の場合もありますので詐欺に騙されてしまう事の無いように注意しましょう。


そうなると、90%以上もする高還元率のカード現金化は、景表法に違反しているのではないかという疑問が湧きます。


さすがにお金をカード払いで売っているところはないので、それに近い換金性の高いものを買います。
例えば金券。
以前は図書券をカード払いで買える百貨店が多かったので、そこにクレジットカードを持って行って買えるだけ図書券を買って、すぐにチケットショップに持ち込んで換金、これでショッピング枠の現金化が完成です。
以前はこれを自分でやることもできたので、今のように専門の業者がそれほど必要なかったわけです。


インターネットを駆使することが現金化にはメリットが大きい

posted by いっせい at 04:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。