2014年04月16日

即日現金化アルバイト



クレジットカード現金化という言葉を聞いたことがあるのだが、どういったサービスなのだろうか。
経験したことがない人にとってはどのような仕組みなのかわからないと思いますので少しでも参考になればと思い、ご説明させて頂きます。


ルイ・ヴィトンやシャネル・グッチなど、これらの高級ブランド品はバブル経済がはじけた後でも人気は健在で、今でも高値で取引されています。
ならばこれらのブランド品をクレジットカードで購入、それをそのままブランドリサイクル店などに持ち込めば現金化ができるのではないか?そんなことを考える人がいても不思議ではありません。
それでは実際にルイ・ヴィトンで現金化を実践した際のレポートをご紹介します。


総量規制を理由に締め出しを食らってしまった人は、まずクレジットカードのショッピング枠に目を向けてみてください。


改正貸金業法の完全施行以降、金融業界もかなり再編されましたが、それでもまだまだ色々な選択肢があります。


したがってその悪質な業者が、想定する通りトラブルを利用者が起こすことは絶対に厳禁ですので、当然ながら利用者は、可能な限り事前に情報収集をして、その換金会社の評判などを調査し、そのような危険な業者との取引を避けるための、努力をしなければならない部分があります。
しかしながらその一方で、このサービス自体がインターネット上の中だけでしか提供できないという特徴から、その広告活動の1部を、これらのサービスの情報提供サイトに依存してる部分もあり、情報提供サイトで評価がなされなかったり、取り扱いをされていない換金会社は、ある意味利用者から利用される可能性が非常に少ないという一面を持っていることも事実ですので、やはり利用者の方々は情報提供サイトで掲載されている情報に重点を置いて、しっかりとその情報を参考にした上で、換金会社の選択を行うようにするべきだと言うことが言えるでしょう。


カード現金化業者によって呼び方は異なりますが、即日プランと通常プランがあります。


アドレスや顧客名簿だけを回収したい詐欺の業者では申し込みのメールを送っても返事は来ることはほぼありません。
なぜならお客様が必要事項を書き込んでメールした時点で詐欺は目的を完了しているからです。
また実際にはクレジットカード現金化を行う機能も備わっていません。
さらに店舗どころか事務所も存在しない架空の屋号や会社であることがほとんどです。
ですから、いくらお金に困っていてもこのショップに申し込みをしても何も起こらない事がほとんどです。
しかし詐欺ですからどのような方法で個人情報を取得しどのような企業やジャンルの会社に売買しているかはわかりません。
社会的に信用できるところでクレジットカード現金化を行いましょう。
その判断基準としてはやはりホームページの内容や作りがしっかりしているかどうかも重要な要素の一つと言えます。
携帯サイトしか持っていないような会社は当然ですが利用しない方が良いでしょう。


ですが、100%に近い還元率を謳って利用者を獲得しようとする業者もありますね。


しかし今ではこのようにクレジットカードで、換金性の高いものを買うという道がことごとくふさがれてしまい、自己流でやるのが難しくなりました。
しかしショッピング枠を何とかしてクレジットカード現金化したいというニーズは依然として高いので、そんなニーズに応える形で注目を集めるようになり現在があります。


お金の入り用というのは、突然やって来るものです。
あらかじめ分かっていたら、ローン会社からお金を借りる必要はありませんよね?そんなお金の入り用は、必ずしも昼間に都合良く発生するとは限りません。
真夜中に急に必要になることだってあるのです。


posted by いっせい at 19:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。